学校法人稲置学園創立80周年記念事業

ごあいさつ

稲置学園、創立80周年。今日から「100年」に向けて歩みだします。

2012年(平成24年)10月5日、学校法人稲置学園は創立80周年を迎えました。この記念すべき日を迎えることができましたのも、卒業生、在学生、保護者、地域社会の方々など、本学に関わっていただきましたすべての皆様のご理解、ご協力の賜物であると心より感謝申し上げます。

1932年、創設者である稲置繁男初代理事長が「学校は人をつくるところである」という信念を携えて、金沢市彦三の地に北陸明正珠算簿記専修学校として最初の一歩を踏み出したのが本学園のはじまりです。
以来80年間、建学の精神「誠実にして社会に役立つ人間の育成」のもとで星稜の人間教育を実践し、北陸を中心とする地域社会へ、およそ57,000人の卒業生を送り出してきました。

これまでの歴史に甘えることなく、この80年をひとつの節目として気持ちを新たに、稲置学園は「100年」への道のりを歩み始めます。皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。