星稜100年ビジョン宣言

ビジョン策定の主旨

創立80周年を迎えるにあたり、この節目を100年に向けてのスタートラインとするために学園が目指す将来像「星稜100年ビジョンと基本方針(5つの柱)」を策定いたしました。 建学の精神のもと、これまで諸先輩の手に受け継がれた星稜の人間教育をさらに発展・進化させる決意を込めました。またビジョン実現のために学園の全構成員がこころをひとつにして行動するためのシンボルとして「星稜コミュニケーションマーク」も制定しました。「星稜の人間教育を、地域へ、世界へ。」北陸から世界に向かって強く光り続けるよう、学園の教職員一体となって100年に向け歩み始めます。 これまで本学園に賜りました関係各位のご厚情に対し感謝申し上げるとともに、今後なお一層のご支援とご協力を切にお願い申し上げます。

星稜100年ビジョン パンフレット
 (全文はこちらから)

星稜100年ビジョンプレゼンテーションビデオ
 (映像はこちらから)

学園のMISSION 私たちが果たすべき使命

80周年に今一度建学の精神に立ち返り、そこに込められた創設者の教育の信念を改めて確認するとともに、現代の、そして未来の社会環境や教育・研究環境を鑑みながら「学園のミッション」としての明文化を行いました。星稜として「育みたい園児・生徒・学生の姿」、「地域・社会のために在るべき学園の姿」、そしてこれを実現するために「教職員はどのように行動すべきか」。ここに掲げられているのは、星稜が果たさなければいけない使命です。

学園のVISION 星稜100年へ 私たちがめざす学園の姿

建学の精神「誠実にして社会に役立つ人間の育成」のもと「星稜の人間教育」をさらに発展させ、世界・日本が求めている解決すべき課題や問題に対して自らチャレンジして行動できる人材を育成・排出することで地域・社会に貢献する、「北陸を代表する総合学園」をめざします。

★星稜100年ビジョン基本方針「5つの柱」

  • グローバルに活躍できる人材を育成する。
  • 総合学園としての一貫した教育を行う。
  • 地域・社会とともに発展できるネットワークづくりを行う。
  • 充実した施設に恵まれたキャンパスづくりを行う。
  • 総合学園を最大限に活かす経営基盤のさらなる確立を行う。

★「星稜コミュニケーションマーク」への思い

「星稜100年ビジョン」実現のために学園の全構成員がこころをひとつにして行動するとともに、その意志と姿勢を対外的にも広く伝えていくためのシンボルとして「星稜コミュニケーションマーク」を制定しました。「星稜」の中に輝く星は、「輝く人材を育成する」という誓い、北陸の地で輝く学園でありたいという思いを込めました。今後このマークを学園と地域・社会とのコミュニケーション活動を強化するものとして活用し、学園が一体となって「星稜ブランド」の価値を高めていきます。