学校法人稲置学園創立80周年記念事業

「未来への糧」となる、5つの80周年記念事業

80周年記念史を編纂します。

学園80周年の軌跡をたどり、稲置繁男初代理事長60年、稲置美弥子理事長の20年の歩みを振り返るとともに、未来に向けてこれからの学園のあるべき姿も伝える80周年記念史を編纂します。

80周年寄附金事業を実施します。

学園発の「寄附金募集」を行います。集められた寄附金は、教育環境の充実、主に経済的理由で就学が困難になった者への奨学金や世界・全国レベルの部活動への支援金として活用されます。

80周年記念行事を開催します。

創立記念日の2012年(平成24年)10月5日、稲置記念館において学園関係者および来賓をお招きして記念式典を開催し、学外の会場にて記念祝賀会の開催も予定しています。また記念館見学会の実施も計画しています。

80周年記念館を建設しています。

金沢星稜大学キャンパス内に「キャリアデザイン館」「メディアライブラリー」の建設を進めています。これらの施設建設によって、教育環境のさらなる充実、地域社会との連携強化を目指していきます。

80周年記念イベントを企画・開催します。

オペラちらし

「星稜音楽祭(オペラ)」・「SEIRYO SPORTS DAY」・「星稜教育シンポジウム」の3つの記念イベントを実施します。幼稚園から大学までが一堂に会する大イベントで80周年を彩ると同時に、学園教職員の連帯を促進します。